チェコポータル、オープンしました!これからどうぞよろしくお願いします。

【短期滞在者向け】プラハのメトロ/トラム/バスのチケットの種類と購入方法

チェコの首都であるプラハですが、日本の都市とは比較にならないほど小さな街であるため、中心地に宿泊すれば徒歩のみで主要な観光地を巡ることができます。
街中でも豊富な自然や美しい建物を見ながらの街歩きはとても楽しいものですが、あまり長い時間、それも慣れない石畳を歩くと意外と疲れてしまいがちです。
そんな時にはプラハには市内を効率よく走るプラハの公共交通機関(地下鉄・トラム・バス)がとても便利!

今回の記事ではプラハ市交通局による公共交通機関のチケットの種類とそのお値段、そしてチケットの購入方法を紹介します。

≫ 詳細は公式サイトDPP.czの乗車料金ページをご確認ください

乗車券の種類と価格

プラハ市交通局の乗車券は区間制ではなく時間制で、有効化した時刻から〇分間、もしくは〇時間はメトロ・トラム・バスすべて乗り放題&乗り換え放題です。

プラハ市交通局短期滞在者向け乗車賃テーブル

出典:http://www.dpp.cz/en/fares-in-prague/

チケットは有効時間別で4種類あります。

  • Short-term(30分)
  • Basic(90分)
  • 1 day(24時間)
  • 3 days(72時間)

また、年齢によっては運賃が割引となります。

  • 大人:15歳以上。通常料金。
  • こども:6歳から15歳未満。半額。10歳以上はパスポート必携。
  • シニア:60歳以上。半額。PID証明書必携
  • 乳幼児:0歳から6歳未満 無料
  • 後期高齢者
    65歳以上:無料 PID証明書必携
    75歳以上:無料 パスポート必携

3 daysチケットには子ども料金とシニア料金が存在しないので、1 dayチケットを3回購入するのがお得です。

≫ PID証明書についてはこちらの記事をご確認ください!

プラハ市交通機関のチケット購入方法

プラハ市交通局の券売機(新旧)

プラハ市交通局の券売機(新旧)

乗車券は基本的に停留所やメトロ駅の自動券売機で購入します。
メトロ駅や停留所にクレジットカードも使える新型の券売機も設置されつつありますが、まだすべての駅・停留所には設置されていません。
旧型の券売機は紙幣やカードが使用できないため、小銭の準備が必須です。おつりはきちんと出ますのでご安心ください。

乗車券購入における最大の注意点は、すべての停留所に券売機があるとは限らないこと。
たとえば行き先がメトロ駅から離れていて次に使うのチケットが買えるかどうかが不明な場合、事前に次回分もあわせて購入しておくと万が一券売機がなくても安心です。
※トラムやバスの運転手さんからも直接購入できなくはないですが、どちらかというと嫌がられる/英語が通じないため、事前の購入を強くおすすめします!

旧型券売機での購入方法

はじめて購入する際には少し戸惑ってしまいますが、一度買い方を覚えれば何も難しいことはありません。

  1. 購入したいチケットのボタンを押す
  2. 券売機上部に金額が表示されるのを待って、小銭を投入する
  3. チケットが印刷される(おつりがある場合はチケットと一緒に出てきます)
AdSense広告

新型券売機での購入方法

新型券売機は英語での操作も可能かつタッチパッド式なので、もっと簡単に購入できます。

  1. 画面右上のイギリス国旗マークをタッチして英語表記にする
    new-ticket-01
  2. Fast Purchaseをタッチ
    new-ticket-02
  3. 大人料金のチケットを購入する場合はそのまま購入したいチケットをタッチして購入枚数を指定する
    new-ticket-03
  4. 半額料金のチケットを購入したい場合は、Prague Discountをタッチ→購入したいチケットをタッチ
    new-ticket-04
  5. カードか現金(小銭)で支払う

メトロ駅の窓口・売店で購入する

窓口に人がいる場合、もしくはメトロ駅や停留所の近くにタバコ屋さんがある場合、そこでも乗車券が購入できます。
こういったショップであれば紙幣やカードでの支払いも可能ですが、問題は英語が通じない可能性が高い事。
英語が通じない可能性を考えて、事前に「2x 30 min Jizdenka(Jizdenka=乗車券)」のようにメモしたものを準備しておくといいでしょう。

AdSense広告

チェコの携帯電話を持ってる場合はSMS乗車券も使えます!

dpp.cz SMS ticket info

出典:dpp.cz

SMSの送受信ができるチェコの携帯SIMを使用している場合、SMSで乗車券を購入することもできます。

購入できる券種はすべて(30分、90分、1日、3日)ですが、大人料金のみ。
乗車券自体の金額も通常通りですが、SMS送信時の通信費がかかるため、ほんの少し割高になってしまいます。
使い方は簡単で、902 06番へDPTXX(XX=乗車券料金 例:DPT32=90分有効なBasic乗車券)を送信するだけ!
2分ほど待つと、ケータイにSMS乗車券が届きます。
SMS乗車券を使用する際の注意事項は以下の2点です。

  • Premium SMSを使用できる
  • メトロ駅入場前、もしくはバス・トラム乗車前にSMS乗車券を入手する必要あり

1つ目のPremium SMSとは通常の電話番号によるSMSではなく、9から始まる5~6ケタの特殊な番号からのSMSです。
基本的には特別な情報(携帯オペレーターからの連絡やSMS認証、広告など)が発信される番号で、通常は契約時に使用する設定になっているはずなのであまり問題はないでしょう。
2つ目ですが、これは検札に気づいて慌てて購入するのはダメですよ、というルールですね。
あと、SMSで乗車券が届くまで数分のタイムラグがあるので、ズルをしようとしてもアウトになる可能性がそこそこ高い事にもご注意ください。

おわりに

プラハはそこかしこに中世から変わらない風景が残っているため、のんびりと街中を散歩するには最適な街です。
とはいえ、慣れない石畳を歩くのは意外と疲れますし、ほんの数百円をケチってトラムやメトロならあっという間に行ける場所へ無理に歩いていくのは時間と体力の無駄遣いです。
限られた時間の滞在であれば、より効率的・合理的に移動するためにも、滞在期間に合わせて1日券や3日券を購入するのが一番です。
公共交通機関を活用して、美しいプラハの街をぜひ楽しんでくださいね。