乗客数減少によりプラハ交通機関は秋も縮小運行を継続

cz-portal.com ニュース用アイキャッチ

学校の新年度開始にともない、8月31日からプラハ市交通局の運行計画が刷新されます。
ただし今秋の運行予定は現在の情勢を鑑みて、一時的・永続的な縮小運行が予定されているようです。

一時的な縮小運行については10月までの継続が予定されています。乗客数が例年レベルまで戻るようであれば例年どおりの運行本数に戻すとのこと。

また、13番トラムは9月18日まで運休継続、23番トラムの運行再開は未定。Letňany周辺のバスについてもKbely方面のバスがいくつか統合されるため、バス停の位置が変更となります。

他にも多くの変更が予定されているため、外出前に必ずプラハ市交通局の公式サイト詳細ページにて利用する路線に影響がないかどうかご確認ください。

ニュース元

Expats.cz:Due to a drop in passengers, Prague public transport will operate on a reduced autumn schedule
https://news.expats.cz/weekly-czech-news/due-to-a-drop-in-passengers-prague-public-transport-will-operate-on-a-reduced-autumn-schedule/

DPP.cz:Dopravní omezení: Trvalé změny PID od 31. srpna 2020(チェコ語)
https://www.dpp.cz/omezeni-a-mimoradne-udalosti/detail/7141