コロナ非常時宣言による個人事業主補償金の基本的な情報と申請方法(5/11更新)

cz-portal.com ニュース用アイキャッチ

2020年4月9日、非常事態宣言やコロナ感染拡大対策によって損害が出た個人事業主への補償金給付が議会により承認され、チェコ財務省は保証金の申請受付を開始しました。

期間は第一弾が3月12日から4月30日の50日間、第二弾は5月1日から6月8日の39日間です。

この記事では、コロナ感染拡大に伴い損害が出た個人事業主に対する補償金についての情報と、申請方法について解説しています。

個人事業主補償金の詳細

今回の個人事業主保証金は、Živnostenskýを持つ個人事業主を対象に、2020年3月12日から6月8日の間にŽivnoが有効だった日数分、1日あたり500 CZK、最大44,500 CZK支給されます。
補償金を受け取るには税務局への申請が必要で、申請期限は2020年7月31日です。

ただし上記の期間にŽivnoが有効だったとしても、被雇用者の場合は対象外となりますのでご注意ください。

支援金申請の対象は?

基本的な申請対象は前述のとおりですが、より詳しく解説するなら以下のようになります。

  • 2020年3月12日から6月8日の間に、一部でもŽivnoが有効になっていた期間がある
  • コロナによる非常事態宣言等が原因で収入が減った
    ⇒収入に影響がなかった場合は対象外
  • 一時的にでも失業保険を受けていたり雇用されていた場合、受給期間・雇用期間は対象外

失業保険の受給者は対象外とされていますが、コロナによる傷病休暇や介護・養育休暇、出産休暇を取っている個人事業主の方は支援金を受けることができますので、忘れず申請しましょう。

スポンサーリンク

個人事業主支援金の申請方法

個人事業主支援金への申請は、財務省が用意した申請書類に必要事項を記入して提出するだけです。

申請書類は書類の作成方法は2種類あります。

  • PDFをダウンロードして必要事項を入力する
    財務省特設ページ>Žádost o kompenzační bonusのリンクからPDFファイル、もしくはZIPファイルをダウンロード
    ※PDFファイルをブラウザで直接開くことはできませんので、必ず右クリックして[リンク先を保存]してください
  • オンラインフォームを使用してPDFファイルを作成する
    財務省特設ページ>Poznámka: Žádost můžete vytvořit i v nové webové aplikaci.のリンクからアクセス

オンラインフォームで作成した場合でも、最終的にはPDFのものと同じ書類ができますので、やりやすい方法で申請書を作成してください。

書類の提出方法は、以下の4通りから選択可能です。

  1. 印刷・署名した申請書を登録している税務局事務所の申請書提出ボックスに投函する
  2. 印刷・署名した申請書を登録している税務局事務所に郵送する
  3. 印刷・署名した申請書のスキャン、もしくは写真を指定のメールアドレスに送信する
    ※送信先メールアドレスは、提出先税務局事務所を指定すると自動的に表示されます。
  4. Data Boxにて作成したPDFファイルを送信する
    ※Data Boxの場合は電子署名を付与できるため、印刷・署名は不要です

申請書類の記入内容

PDFをダウンロードするか申請フォームを利用するかで表示される順番は異なりますが、記入・入力する項目は共通です。

以下の項目は、PDF版を元にしています。
オンラインフォームの場合、期間→申請者情報→振込先銀行情報→税務局情報の順番になりますが、内容自体は同じですので参考にしてください。

  1. 申請する税務局情報(州・地域)
  2. 申請者の情報
    • 氏名
    • 生年月日
    • 税務番号(DIČ)
    • 連絡先情報(電話番号・メールアドレス)
    • 住所
  3. 振込先銀行情報
    対象はチェコ国内の銀行口座のみです。チェコで銀行口座を持っていない場合、家族や友人の口座を借りることも可能です。
    • 銀行名
    • 口座番号
    • 銀行コード
  4. 支援を受ける期間 ※日数と期間は自動で計算されます
  5. 申請場所・記入日・署名

Data Box以外で提出する場合は、作成したPDFファイルの印刷および自筆署名が必須です。
メールで書類を送信するのであれば、自宅にスキャナーがなくてもスマホやタブレット、デジタルカメラ等で書類を取った画像も使用可能です。
ただし画面で表示した際に記載内容がきちんと読み取れるよう、鮮明なものでなければなりませんのでご注意ください。

申請に際し、税務局事務所から申請受付や承認、振り込み等の連絡はなく、申請した銀行口座に直接補償金が振り込まれます。(ただし記入ミス等があった場合は、税務局事務所より連絡があります)

筆者が実際に申請した際は、申請が受け付けられてから補償金が振り込まれるまでの期間は約1週間でした。
ただしこれはプラハ8の税務局事務所による対応なので、担当事務所によって振り込まれるまでの期間に差異が出るかもしれませんので、1~2週間待ってから銀行口座をチェックしてみてください。

スポンサーリンク

より詳細な情報は公式情報をご確認ください

チェコ財務省サイト:個人事業主に対する25,000 CZKの補償金に関するFAQ(チェコ語)
https://www.mfcr.cz/cs/o-ministerstvu/sluzby-verejnosti/komunikace-s-verejnosti/casto-kladene-otazky/kompenzacni-bonus-pro-osvc-ve-vysi-25-ti-38072

チェコ財務省サイト:個人事業主に対する補償金対象期間延長の発表(チェコ語)
https://www.mfcr.cz/cs/aktualne/koronavirus-covid-19/2020/petadvacitka-pro- osvc-38414

チェコ税金ポータル:個人事業主に対する補償金申請書ページ(チェコ語)
https://www.daneelektronicky.cz/cs/aktualni-informace-z-dp/2020