※ コロナウイルス対策としてチェコ政府が緊急事態宣言を発令。最新情報はこちらからまとめ記事をご確認ください。 ※

2020年1月1日よりMOIの窓口での提出書類のコピーが廃止されました

cz-portal.com ニュース用アイキャッチ

チェコ内務省機関(移民局・外国人警察など)において、これまで各種申請の際に窓口で申請書類のコピーをとってもらうことが可能でした。
しかし2020年1月1日より、経費削減を目的として、窓口での申請書類のコピー作成が廃止となりました。
今後は書類の原本または事前に書類の公証コピー(Notarized copy)を準備しなければなりません。

ただし旅券・パスポートや出生証明書、結婚証明書などの戸籍関係書類については例外として、窓口でコピーを作成してもらえるようです。

チェコ語の書類であればチェコ郵便局のCzechPointでも公証コピーの作成が可能です。申請費用分の収入印紙(Kolek)購入の際に、あわせてCzechPointで公証コピーを依頼すると効率がいいですね。
またチェコ語以外の書類であっても、公証翻訳者に依頼すれば公証翻訳書類の複製作成が可能ですので、今後は忘れず準備するようにしましょう。

ニュース元

Ministry of interior of the Czech Republic: Immigration – IMPORTANT NOTICES
https://www.mvcr.cz/mvcren/ViewFile.aspx?docid=22226596 (PDF)